知的障害児教育の実業高校をめざして、昭和44年度に開校した私立の8年制の特別支援学校です。

学校案内

沿革

光の村の年譜

西暦 年度 沿革 行事について
1959年 昭和34年度 ・就職できぬ中卒者のために高等部代行の職業補導所を作り、10年間運営する。  
1969年 昭和44年度 ・光の村養護学校設立 第1回競歩大会を実施(波介山越え30km)
1971年 昭和46年度 ・障害の重い高等部の卒業生の受け皿として「更生施設たかぎ寮」を作り、昭和41年に設立した精神薄弱児施設光の村学園を「光の村わかぎ寮」に改称する。 第1回高等部卒業旅行で韓国に行く
1972年 昭和47年度 ・就職をした卒業生のために「通勤施設あさひ寮」を開く
・別科を開設
第2回高等部卒業旅行で韓国に行く
1974年 昭和49年度 ・校内に職員の子を対象とした乳幼児保育室を開設 プール着工
1975年 昭和50年度 ・卒業生の仕事場として株式会社「フクシ(鉄工所)」 を開設する
・別科を廃止 専攻科開設
プール完成
1976年 昭和51年度   カッターボート2隻を作り海洋教室を開く
1978年 昭和53年度 ・土佐市に通勤施設「ときわ寮」ができる。
・卒業生の就職先の開拓と指導のために東京アフターケアセンターを作る
・第1回室戸サイクリングを開始(現在に至る)
・第1回土佐市駅伝大会に出場
1979年 昭和54年度 ・結婚した卒業生のために夫婦寮をつくる。
・土佐市と共同で障害児(幼児)教室を開設する(さくらんぼ教室)
・東京でパン工場を作るために職員をパリへ留学させる
 
1980年 昭和55年度 ・卒業生の仕事場として東京都江戸川区にパンの店プチットルミエールを開設  
1983年 昭和58年度 ・中学部を開設し、全青年期に対応する教育体制が整う
・株式会社プチットルミエールを家主の都合で廃止し、卒業生の仕事場としてルミエール内に作った製菓工場を土佐市に卒業生の仕事場として「株式会社光の村南風堂」(菓子工場)を作る
・京都府下に「あやべ農園」を開き、製菓原料の栗や小豆を作り始める
・首都圏光の村の設立用地を千葉市に 6.000 坪購入する
 
1984年 昭和59年度 ・独身者の職員住宅を土佐市新居(プール横)に設立 (平成23年度よりひかりホームとして社会福祉法人光の村に貸す)
・パンの店再開のために江戸川区で新たに土地、建物を入手する
・埼玉県秩父山地に養護学校の用地、建物を入手する
 
1985年 昭和60年度 ・東京パンの店再開 有限会社「お母さんのパン本舗」を開設(埼玉県に計画中の養護学校が開設すれば、分室にする予定)  
1986年 昭和61年度 ・埼玉県に養護学校を新設する。「光の村養護学校秩父自然学園」と称し、中等部8名でスタートする
・土佐市の学校を「光の村養護学校土佐自然学園」と改称する
・「お母さんのパン本舗」を学校法人光の村学園秩父校の東京分室として位置づける
 
1987年 昭和62年度 ・食品加工を中心にあやべ分室を開設  
1988年 昭和63年度 ・千葉県の認可をうけて社会福祉法人首都圏光の村を設立し、学校卒業者の職業訓練校として4年制の教育授産施設を作り、「千葉光の村授産園」と称する  
1989年 平成元年度   高3・専2北海道へ卒業旅行を再開(韓国旅行から13年目)になる
1990年 平成2年度   ・高3・専2宮古島卒業旅行スタート
・第1回校内フルマラソン大会を実施
・第1回遠泳大会を実施
1991年 平成3年度 ・生活棟(現在の寄宿舎として使用建物)完成 建築工事中、中学部は安芸市畑山分室へ移転し学習する
・西谷禱子が校長に就任する
職員2名・生徒2名、全日本トライアスロン宮古島大会に出場
職員1名・生徒1名、完走(残りの2名は、制限時間に間に合わず失格)
1992年 平成4年度 ・夫婦寮としてグループホーム 第1ひかりホーム開設(2組入居)  
1994年 平成6年度   中3卒業旅行 土佐湾一周徒歩旅行を実施する(平成25年まで実施)
平成26年から、四国遍路中学部卒業旅行になる
1995年 平成7年度 ・神戸市に教育授産施設用地を購入する
・小規模作業所 神戸光の村南風堂を開設
 
1996年 平成8年度 ・石川県小松市に作業所(小松分室)を開設する
・株式会社南風堂を廃止し、学校実習工場として製菓部門をつくる
・卒業生が1組結婚し、グループホームに入居する
・光の村養護学校土佐自然学園後援会を結成する
 
1997年 平成9年度 ・高等部・専攻科棟完成(新館)
・石川県小松分室を廃止し、有限会社「光パックス石川」を開設する
・実習工場として、竹炭工場・石鹸工場を開設する(たかぎ)
 
1998年 平成10年度 ・体育館が完成する
・たかぎ寮の移転新築完成する
 
1999年 平成11年度 ・創立30年記念、体育館落成記念式典を挙行
・記念誌を発行
第1回新居地区敬老会を行う
2001年 平成13年度 ・橋本大二郎高知県知事、学校、施設を視察
・天皇陛下お賜金を受ける
 
2003年 平成15年度 ・実習部門に文旦作業が加わる
・学校に併設する寄宿舎が正式に学校寮になる
 
2004年 平成16年度 ・学校安全優良校として、文部科学大臣表彰を受ける  
2005年 平成17年度 ・本館校舎落成式式典
・学校安全優良校として、内閣総理大臣賞を受賞する
 
2008年 平成20年度 ・第2文旦農園を購入  
2009年 平成21年度 ・創立40年記念式典を行う
・ペスタロッチー教育省を創設者受賞
高3宮古島卒業旅行20回記念大会式典を行う
2013年 平成25年度 ・11月13日光の村創設者西谷英雄(光の村学園理 事長)死去(享年87歳)
・私立特別支援学校連合会教職員研修会担当校(2月13~14日)
高知龍馬マラソン専攻科生徒初参加(全員完走)
2014年 平成26年度 ・井村雄三が学校法人光の村学園理事長就任 中3卒業旅行3泊4日土佐遍路コースをとる
2015年 平成27年度 ・中国浙江省視察団来校 全国福祉関係職員研究大会のウェルカムアトラクションに学園生徒、教員参加演奏
2016年 平成28年度 ・中国浙江省の徐さん研修のため来校(4/10~1週間)