知的障害児教育の実業高校をめざして、昭和44年度に開校した私立の8年制の特別支援学校です。

教育の特長

教科教育(ことばの質を変える)

各教科を総合単元、あるいは単独のドリル学習等によって学習内容を構成しています。

領 域 ねらい
言 語 「良く聞きわけること、はっきりと話すこと、読むこと、書くこと」等、日本語を使い分ける能力は、依存する生活の中では十分育たない。学校のあらゆる場面で、あらゆる時間を特設して指導を徹底する。
数 量 実際の活動の中で具体的に指導する。目測能力も向上させる。
生 活 あたりまえの暮らし方を徹底して指導し、何事も人に頼らず自力でやり遂げようとする態度と、それを支える技能を確かに身につける。仲間に合わせること、仲間を思いやること、常に相手の立場にたって物事が考えられること、ルールを理解して守ること等、社会人の基礎をしっかりと育てる。
「なぜ」「どうして」「そうするとどうなる」という考える習慣も確かに育てたい。
体 育 力強く、しなやかで、敏捷性があって、持久力の高い体作りを徹底し、良い暮らし、良い仕事の基礎を確かに育てる。
情 操 特に音楽を中心に取り組む。美しい発声を意識して歌い、様々な楽器に親しむ。
仲間と共に演奏することを通じ、音楽の喜びを感じられる心を育む。
和太鼓では力強く豊かに表現できる演奏技術を育成し、校外での演奏活動を積極的に行い、社会参加する機会を多く持つ。